【これで安心!】猫を飼う前に必要なものは?必要最低限のみご紹介

ねこ

初めて猫を飼うとき、何が必要なのか全然分かりませんよね。

飼育グッズを揃えることがめんどくさい人は、ペットショップでスターターセットを購入すれば足りないものはほとんどありません。

しかし、スタートセットでは要らない物まで入っているので割高になりがちなのです。

今回は、猫を飼う前に本当に必要なものだけを厳選してご紹介します。

猫を飼う前に必要なものは5つだけ

猫を飼う前に必要なものはこの5つだけです。

  1. ご飯と水をいれる容器
  2. トイレ(砂とトイレ本体)
  3. 爪とぎ
  4. キャットフード
  5. おもちゃ

それぞれについて見ていきましょう。

1. ご飯と水をいれる容器

ご飯や水を入れる容器を揃えておきます。

こだわりがなければ容器2つで1000円以内で購入できるでしょう。

また、容器はアレルギー反応が少ない「陶器」がおすすめです。

猫の食器で有名なブランド「猫壱」では、陶器の猫用食器が安く購入できるので是非見てみてください。

猫壱(necoichi)

2. トイレ(猫砂とトイレ本体)

トイレは、猫砂とトイレ本体が必要になります。

猫のウンチやおしっこはかなり臭いので消臭効果が高いトイレがおすすめです。

デオトイレを使っている飼い主さんが多いだけあって、色々なトイレを試した中で「デオトイレ」のシステムトイレが一番臭いが少なかったです。

最初にデオトイレを選べば、まず失敗がないでしょう。

デオトイレ

3. 爪とぎ

爪とぎは300円ぐらいの安い物でいいので、部屋中に置いておきましょう。

というのも、猫は壁やソファで最初に爪とぎをしようとします。部屋がボロボロにならないように、部屋中に爪とぎを置いて防ぎます。

もし、壁などで爪とぎをしようとしたら手で払うように辞めさせて、その場所に爪とぎを設置すると爪とぎをしなくなります。

4. キャットフード

キャットフードは様々な種類がありますが、1歳以下なら子猫用、1〜6歳なら成猫用、7歳以上なら高齢猫用を用意しましょう。

おすすめは「ピュリナワン」というブランドです。値段が安い割に使っている原料がしっかりしていて、香料などの添加物も使用していません。

格安フードは、人間だと使ってはいけない添加物もガッツリ使われているので避けた方がいいでしょう。

ピュリナワン

5. おもちゃ

おもちゃを事前に用意しておくと、一緒に遊んで早く猫と仲良くなれます。

ペットショップにいくと何十種類もあるので、見ているだけでとても楽しいですよ。

猫によって好みが変わるので、最初に遊ぶなら無難な「猫じゃらしタイプ」が一番失敗がないのでおすすめです。

まとめ

猫を飼う前に必要なものを今回はご紹介しました。

費用を抑えたい方は、必要最低限のものをAmazonなどで揃えるとコスパよく猫をお迎えできます。

必要なものはお家によっても変わってくるので、最低限だけを最初に揃えて少しづつ買い揃えていくと無駄がありません。

これからの猫との生活はとても素敵なものになります。

最後まで可愛がって大切に育ててあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました